Furanoでワクドキっ!

Read Article

これは興奮するわ〜行こうアキバ

これは興奮するわ〜行こうアキバ
この記事はFuraITのアドベントカレンダー8日目の記事です。
たまには勉強をしようと思い東京へ行ってきました。
拠点が神田だったので日本一の電気街である秋葉原に行ってきましたよ。数年前にも行ったことがあったのですが、その頃はまだFuraITにも関わっておらずパソコンといえばネットサーフィンをする程度。
まぁ今もプログラミングをするのかと言われればなんとも言えません。

ずっと田舎暮らしのおじさんが日本の首都に行ったもんだから乗り換えとかドキドキなわけですよ。

Suicaを手に入れなかったので切符もいくら買ったらいいかわからんし・ω・

 しかしグーグル先生ってすごいね。調べたらちゃんと教えてくれる。悩ましいのは「ルートが見つかりません!」と拒否されたとき。

んで本題に。

結論から
「プログラミングや電子工作をやっている人はとりあえず秋葉原に行くべし」ということ。

 それがあなたの人生を左右するかもしれない。ホントにそう思う。

ではパソコンやプログラミングに詳しくないオジサンでも興奮した写真を貼っていきます。

このパーツ街もたまらんね。電子工作する人ならワクドキするでしょ?

ゲームするのにこんなにいい椅子いるの?ヘッドホンはこれはヘリコプターの乗務員?ってレベル。驚きです。

 

いやいや光すぎだし。あーでもうちの息子は好きそうですね〜光るとか。

専門書もたくさん。ただちょっと挙動不審な人から「あなたもプログラミングやるんですか?LINE交換しませんか?」と言われました。

締めくくりはこのガチャポンの機械。数えたら116台ありました。

写真はこの辺にして。

 とりあえず秋葉原行っといで。
飛行機、ホテル(カプセルホテルもしくはネットカフェ)、鉄道代、食費入れても5万も掛からずに行けるよ〜。お年玉貯めたら行けそうじゃない?

これだけは忠告しておくよ。
余計なお金は持たないこと。カードも持たない方がいい。

だってあれもこれも欲しくなっちゃうからね!

 買うことじゃなくて学びに行くことを目的にまずは行ってください。

自分に投資しましょう!


 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top